ご購入はこちら

SOFIASTAR

SOFIASTAR BLOG

お知らせ ワインについて

Georges un cinq ジョルジュ アンサンク

Georges un cinq ジョルジュ アンサンク フレンチとブルガリアン ミュスカのハッピーマリアージュ

7月より銀座2丁目のトラディショナルフレンチレストラン、Georges un cinq ジョルジュ アンサンク様にて、ソフィアスター自慢の白ワイン ミュスカ Muscat とオレレック Orelekのご提供が始まりました!

 

ジョルジュ アンサンクは昨年10月にオープンしたばかりの隠れ家的レストラン。福井県産の新鮮な素材を活かしたクラッシックな絶品フレンチと、丁寧で行き届いたサービスを提供しています。マネジャーソムリエ様はヨーロッパでの経歴をお持ちでヨーロッパワインに造詣が深く、ブルガリアワインと正統派フレンチのマリアージュをさらりとこなしてみせる実力派です。7月のはじまりに星月夜を想わせるミュスカをサーブ下さいました。反応は、、、「ライチ、白い花、ハーヴのデリケートなニュアンス、余韻の長い酸味で、シェフを始めお客さまに大好評頂きました。ブルガリアワインに新鮮な驚きを覚えました」、、、との嬉しいレビューを下さいました!マネジャーソムリエ様ご自身も「目の前が開けるような体験」とおっしゃっていました。


ミュスカ

ソフィアスター自慢のミュスカは黒海を臨む丘の上で栽培されています。潮風に優しく育てられた果実にはブルガリアのテロワールがぎゅっと詰まっており、雪解け水のような清冽な口あたりと、熟れた果実そのものの瑞々しさが心の琴線にスッと触れてきます。メロン、ライチ、スミレ、ジャスミンと新鮮なハーヴのニュアンスは、雨あがりの星空のような清々しさで七夕の宵に相応しい洗練の白です。

ミュスカを醸するダイヴス エステート ワイナリーは黒海沿岸地方の街・ポモリエに位置します。自社所有の畑では固有品種、国際品種の葡萄が有機栽培され、隣接するワイナリーに最良の状態で搬入されます。栽培には化学肥料や殺虫剤、除草剤を用いず、手摘みで収穫を行い、丁寧にていねいに醸されます。2013年のオープンから一貫して高品質・小規模生産にこだわり、パミッドなどの固有品種と国際品種を大胆に用いた素晴らしいブレンドを産み出しています。国際的な注目度も高くミュスカ、ロゼ、メルローバリックはいくつものタイトルを受賞しています。

 

ダイヴス エステート ワイナリーの挑戦はそこでは終わりません。彼から目指すのはブルガリアワインのステータスをもう一度国際市場に押し上げ、失われかけたアイデンティティを取り戻す事。世界に誇るブルガリアワインのポジションを確立する事です。ソフィアスターは彼らの弛まぬ挑戦をサポートし続けます。日本ではソフィアスターだけがご紹介するダイヴス エステート ワイナリーの星月夜ミュスカ、銀座のトラディショナルフレンチと共に味わってみませんか?